Original

ガーデンライトで素敵なお家! エクステリア照明【マンション・戸建編】

エクステリア照明でお庭を素敵に


エクステリアの照明は安全や防犯対策といった機能だけではなく、暮らしを豊かに彩ることもできます。明るい昼間なら素敵なお庭も日が落ちるとこんなもの、と諦めていませんか? 植栽やお庭を簡単に演出できるお庭のあかりエクステリアの照明をご紹介します

 

屋外に取り付けられた防水コンセントに差し込むだけでお部屋からの眺めもアップします
エクステリアの照明器具は使用場所により様々な用途のものがありますが、このページでは主にコンセントに差し込んで使用することができるお手軽な照明をご紹介してまいります

 

  1. エクステリアの照明が使えるかの確認と準備
  2. エクステリア照明の実例集(スポットライト編)
  3. エクステリア照明の実例集(置き型・ポーチ灯編)
  4. エクステリア照明のまとめ

 

この記事は3分程度で読めます

エクステリア照明を楽しむ前の確認と準備

 

まず、確認してください。

 

お庭やベランダには、防水コンセントが設置されていますでしょうか
屋外に設置する防水型のコンセントが必要になります

 

 

【防水コンセントが設置されている場合】

既存の防水コンセント使って、エクステリア照明が取付けできます

スイッチの配線処理がされていればオンオフ操作が可能ですが、通常では常時100Vの電気が流れているコンセントになっているかと思います。その際に使えるのがタイマースイッチという照明部品です

タイマースイッチに点灯開始時刻と消灯時刻を設定することで毎日の操作は不要になり快適に使用することができます。タイマースイッチは2台の照明に使うことができます

タイマースイッチを見る

 

エクステリア照明にセンサーを内蔵している照明器具ならタイマーは不要で毎日自動で点灯消灯が行われます

 

 

タイマースイッチ

 

 

【防水コンセントが無い場合】

この場合は電気工事業者による電気配線工事で屋外壁にコンセント設置していただく必要があります

マンションの場合は実現が難しくなってしまいます

 

 

スパイク式

・土の地面に差し込むスパイク式はこのように垂直にしっかりと差し込みます

 

スパイクの差し込み

 

床置き型

・スパイクの使用ができない床面には置き型のエクステリア照明が使用できます

 

 

エクステリア照明 実例集・スポットライト編

 

シンボルツリーを照らすスポットライト

シンボルツリーを植栽に差し込んだスポットライトから演出します

 

足元から照らすエクステリアスポットライト

小型のスパイク式スポットライト壁面へ向けて設置、光と植栽の影で空間の奥行きを見せています

 

 

植栽を照らすスポットライト

スパイク式のスポットライトで大きな木を照らしエクステリアのアクセントにしています


 

壁面を照らすスポットライト

4灯のスポットライトで4本の光のラインを作り素敵な外観になっています

 

エクステリア照明 実例集 置き型・ポーチ編

 

エクステリア灯丸置き型

丸型の床置き型照明をエクステリアに配置。室内の丸型スタントとつながりのあるデザインで統一しています


 

エクステリアのキューブ型ライト

キューブ型の置き型ライト。こちらはスパイクタイプでしっかりと取付されています。スポットとは異なり空間全体の明るさを補う照明が使われています


 

エクステリア足元灯

置き型の足元灯タイプ。足元を照らす為に作られているエクステリアライトです。

 

 

エクステリア和テイスト

スタンドライトのような置き型のエクステリア照明。素敵なエクステリアとよく似合い素敵な雰囲気になっていますね。コンセントに差し込むだけで使用できる手軽さも魅力です

 

エクステリア照明のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

お家を素敵に見せるエクステリアの照明器具は使い方次第で、お庭や玄関先の植え込みなどのガーデンスペースをおしゃれに演出できます。今回は手軽なものを中心にご紹介しましたが、植栽などを含む外構と照明計画を合わせて考えればより素敵なエクステリア空間が演出できるかと思います。

 

エクステリアのスポットライト

エクステリアの照明器具

 

照明の通販サイト ライティングファクトリー