Original

【写真で紹介】照明で寝室を癒しの空間に!生活の質を上げる寝室照明13選

「寝室(ベッドルーム)の照明とは?」

ベッドルームの照明

 

寝室に求めるものは何でしょうか。

癒しでしょうか、快適性でしょうか、おしゃれな寝室でしょうか。

 

癒しを求めていくと、、

光の色を変化させられるような照明器具や不快な眩しさのもないものを選びます。空間の広がり感を演出すには間接照明が必須になります


快適を求めていくと、、

横になっても眩しくないあかり、明るさを調整できるようなあかり、ベッドでの読書もこなせるメリハリの効いた空間演出になります。間接照明や、ブラケットライトスタンドライトなどを使います

 

おしゃれな寝室照明となるとペンダントライトなどをアクセントに使う事や、ブラケットライトなどをインテリアのアクセントに使うなど建築設計の際に事前に選択しておくことが重要です。寝室におくであろう家具類との質感のマッチングにも気を使いたいところです

 

このページでは幾つかの事例や、寝室照明の使い方、事例から見るそれぞれの特徴などをご紹介します

 

・本記事の本記事の読了時間の目安(この記事は3分で読めます)

 

 

スポットライトで演出する寝室の照明

寝室のスポットライト

簡単に寝室の演出ができる照明アイテムとしてはダクトレールを使ったスポットライト設置がおすすめです。スポットライトは方向や角度調節ができるので寝室のレイアウトに合わせて演出できます

 

寝室の間接照明 上級テクニック

寝室を快適にする間接照明なら柔らかく快適な光の空間が作れます。

リフォームやリノベーション、新築時の設計段階に取り入れないと実現が難しい間接照明空間ですが可能でしたら是非おすすめしたいです

 

寝室 照明

1、寝室の間接照明

こちらの寝室は傾斜天井の一部を下げて間接照明を設置しています。
天井の一部から光が広がるような演出で天井ラインを強調して、やわらかな光のグラデーションを描いています

 

 

寝室照明器具

2、寝室の間接照明とペンダントライト

木彫に仕上げられた壁面を活かしながら、ベッド全体にやわらかな間接光を落としています。べッドに入ったときに光源が目に入らないような造作が必要になりますので照明の収め方には注意しましょう。

左右のペンダントライトも光が真下に落ちるような素材を組み合わせています

 

寝室照明

3、寝室の間接照明とダウンライト

ライン状の照明器具を一部を彫り込んだ床に置いています。床からの壁面に登る光の空間は上質なインテリア空間を演出します。この寝室にはもう一つのこだわりがあります。

それはダウンライトです。

ベッドの足元を照らす位置に設置しています。
そして通常のダウンライトとは異なりピンホール型ですので、横になっても直接光が目に入ることがなくお部屋の明るさは確保できる照明を使った照明設計になっています

 

 

ベッドルーム 照明

4、間接照明だけの寝室

この寝室は造作の天井が印象的となっています。照明を埋め込み直接光は目に入らないように工夫されています。壁面の収納上にも間接照明を入れているので奥側の明るさも確保されている寝室です

 

 

ベッドルームの照明

5、ホテルのような寝室

壁面にはブラケットライトを使い壁面のテクスチャーを生かす工夫がされています

そしてこのお部屋のいちばんのこだわりはカーテンブラインド部分です。カーテンブラインドで仕切られたクローゼットの内側に間接照明を使っているので、ブラインドを透過する光のカーテンとなって寝室全体をやさしく包み込み上品な空間演出ができています。

 

 

寝室の照明演出

6、ウォークインクローゼットのある寝室

寝室を広く見せるために有効な、ウォークインクロ ーゼットを壁で仕切っている寝室。壁の上面に照明を埋め込んでいるので天井を照らしバウンド光が寝室側とクローゼット側の両方にやわらかく降り注ぐ秀逸な照明設計になっています。

 

 

かわいいベッドルームを照明で演出

ベッドルームの可愛い照明

壁面照明(ブラケットライト)で寝室を演出

白熱灯のように発熱の少ないLED器具なので安心して低い位置にも取り付けできるようになりました。寝室のアクセントとしてもおもしろく明るさも十分に取れるのが魅力です。厚みのあるアクリル素材から光が透過するように作られています。

 

 

導入しやすいシーリングライト

寝室をエレガントに

寝室のインテリアに合わせた照明

二重シェードでやわらかい光と十分な明るさを確保できるシーリングライト。エレガントな寝室にも照明がよくあっています。

 

 

紐式のシーリングライト

紐式のシンプルなシーリングライト

引き紐式のシーリングライトは少なくなりましたが、アナログ的なこの仕組みは快適に使える組み合わせと根強い人気があります。電球色のあたたかい色合いで落ち着いた寝室空間にご使用ください

 

ライフステージを見守る寝室の照明

家族の生活を見守る照明

赤ちゃんがいる寝室照明

ベビーベッドが並ぶ寝室空間

赤ちゃんのベッドが並ぶような寝室空間でも個別に照明の明るさを操作でるよう照明設計をしておけば、日常の全灯、寝かしつけの際の明るさ調節、夜間のオムツ替え時の明るさの確保などに対応できます

スタンドライトなどを使えばより快適な行動を助けてくれるかと思います

 

夜間の動線を快適に確保する照明

夜間の導線を確保する

夜間はまぶしさを感じない照明設計が必要ですが、簡単に設置ができるものとしてバータイプのスタンドライトがあればベッド下や足元の間接光のみで夜間の歩行を確保できます

床置きバータイプのスタンド

 

 

寝室(ベッドルーム)の照明選びはいかがでしたでしょうか

快適な眠りの時間を妨げない照明選びで、グレア*の少ない快適空間を演出、光の穏やかな間接照明や就寝後のあかり、魅せながら実用的なあかりなど、建築段階から導入検討が必要ようなものや簡単に導入できるものなどお客様の環境に合わせてご選択ください

 

間接照明器具

 

*グレアとは照明器具からの眩しい光が目に入ること

 

 

ライティングファクトリー

 

この内容で送信します。よろしいですか?