Original

お部屋に合ったおしゃれ照明選び〜廊下編〜

廊下の照明選びは適切な間隔で設置して支障のない明るさの確保が必要です。基本的に廊下などの場所にはダウンライトが使われることが一般的ですが、壁面の絵画を場所を設けている場合などは、ユニバーサルダウンライトという光の角度を調整できる照明や、天井付のスポットライトを演出に使うこともできるので、廊下で絵画スペースを見つけたら、今後に備えて事前に照明設計をしていただくことをおすすめします。こういった照明は後付けは難しいので早めの検討が吉です。

 

この他にも廊下の照明としてオススメしたいのは足元灯です。設置をしておけば、暗くなると夜間点灯してくれるものや夜間帯に人を検知すると点灯するものなど、ライトをつけることなく足元を導いてくれる足元灯も廊下の照明としておすすめです。

 

このページではダウンライトを使った廊下での照明実例を中心にご紹介していきます。

 

目次

 

  • 廊下の照明選び どんな照明があるの?
  • 足元灯を設置する場合の注意点
  • 廊下の照明器具についてのまとめ

 

廊下の照明選び どんな照明があるの?

 

廊下のダウンライト

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

ダウンライト 〜廊下の照明〜

廊下の照明にはダウンライトが使われることが多くいです。ダウンライトにも特性がいくつかあるので使う場所に合わせてダウンライトの選定してみるのも面白いかと思います。イメージは通路中央にダウンライトがあります。角のダウンライトは手前のダウンライトと同じものが使われていますが、壁に絵画を飾ることを考慮してユニバーサルダウンライトなどを使っても面白いかと思います。

また、廊下のダウンライトは一般的な天井高であれば60W相当の明るさを使うことが多いです

 


 

 

廊下のおしゃれ照明

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

小型のシーリングランプ 〜廊下の照明〜

ダウンライトではなく小型シーリングライトを使う方法もあります。シーリングライトなら照明器具の存在感がでるのでインテリアのアクセントになります。ダウンライトのシンプルさも良いですが、空間のアクセントとしては飾り気のない廊下だからこそデザインのある照明を使った方が良い場合もあります。

 


 

ブラケット照明を使う 〜廊下の照明〜

壁面に設置するブラケットライトを使う方法もあります。壁面に設置するので廊下という場所を考慮するとあまり出幅の大きいブラケットは使えませんが、薄型のブラケットライトなら邪魔にならず使えます。

また、どうしても気にいったデザインのブラケットライトを使う場合には目線より高い位置に設置すれば、通路の邪魔になることもなく廊下もおしゃれに演出できるかと思います

薄型のブラケットライトではこんな照明もあります「別ウインドウで開きます」

 


 

廊下の足元灯

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

足元灯 〜夜間の安全な歩行に最適〜

日中は消灯させ夜間は点灯させておくようなフットライトも廊下にはおすすめです。就寝中のトイレなど廊下の照明を点けずに床面をしっかりと明るく歩行を導いてくれます。LEDなのでわずかな電力で足元をしっかりと照らします。

 


 

廊下のおしゃれな照明 3

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

センサーで点灯する足元灯 〜夜間の安全な歩行に最適〜

足元灯は暗くなると自動的に点灯するものや、人が近づいた時だけ点灯するものなどがあります。スイッチでの煩わしさがないので楽ですが、センサー式には設置場所に注意点がありますのでご紹介します。

 

足元灯の注意点

明暗センサーで点灯する足元灯は周りの明るを拾って点灯する仕組みなので外からの光が当たらない場所で使うようにしてください。人感センサーの足元灯については外からの光が影響しない場所と夜間の導線を意識して足元灯の設置をしていただきたいです。

コーナーがある場所や階段がある場所など設計段階から十分な検討が必要です

 

 

廊下の照明器具についてのまとめ

 

廊下の照明選びいかがでしたでしょうか

 

快適な日常生活を行える照明から、夜間に天井からの眩しい電気をつけずに歩行ができる足元灯など、毎日の生活を快適にする照明は様々です。廊下に於いてもインテリアに合わせて選べるデザインは明るさを考慮しながらプランを練っていけば廊下もおしゃれに魅せることができる場所かと思います。

 

通販サイト ライティングファクトリー

 

この内容で送信します。よろしいですか?