Original

お部屋に合ったおしゃれ照明選び〜キッチン編〜

キッチン照明選びはこだわりが強いほど、選択が難しくなっていく照明器具です。機能性とおしゃれを兼ね備えるのがシンプルなキッチン照明では難しく、その中からキッチンではどんな照明を選べば良いか、作業スペースによりポイントをおさえて空間の明るさを求める方法など器具選びの難しいキッチン照明の使い方は様々です。一番重要視しなければならないところは快適な調理をサポートできる明るさとお掃除のしやすさなども大切なポイントになるのではないかと思います。

 

基本的にキッチンの照明は細長いベースライトやダウンライトでメインの灯を取り、手元灯で作業スペースの明るさを確保する手法がポピュラーになります。その他には背面に設置したキッチンボードの上部を十分に取ることで背面からの間接光で明るさを取る方法やオープンキッチンなら手元照明がつけられませんのでダウンライトやスポットライトなどで光を取る方法などはおしゃれ感が強い演出方法です

 

キッチンの照明はリフォーム、リノベーション、新築時の導入が一般的かと思いますので、いくつかの事例や失敗例などを交えおしゃれなキッチン照明をご紹介していきます

 

目次

 

  • キッチンの照明選び どんな照明があるの?
  1. 気をつけたいキッチンでの失敗例
  • 実例集を交えながらキッチン照明を紹介
  • キッチンの照明器具についてのまとめ

 

キッチンの照明選び どんな照明があるの?

 

キッチンのスポットライト

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

スポットライトを使ったキッチンの演出

ダクトレールを設置して置くことでスポットライトを自分好みに調整できるおすすめの方法です。イメージ画像は背面の収納用にダウンライトも設置しています。ダウンライトの位置についてもあまり左右に振らずにキッチンの中心を狙い設置されているのもポイントの一つになっています。

 


 

キッチンの間接照明

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

間接照明で演出するキッチン空間

キッチンの演出方法も色々あります。シンク上にダウンライトで料理作業の手元の明るさを確実に確保しながら、背面の収納上下に間接照明を使っています。この場合の間接光は見た目だのものではなく、天井面から降り注ぐ光でキッチン周辺を明るくする効果も十分にあり、見た目と効果が十分に望める設置方法です。

建築設計段階やリフォーム時などの導入でないと難しいですが、素敵なキッチン空間の演出におすすします

 

 

気をつけたいキッチンでの失敗例

 

キッチン照明の失敗例を押さえればキッチン照明選びには苦労はないかもしれません

実際に起きてしまう事例からキッチンの照明選びと設置場所を事前に考えていただければと思います
 

・キッチンの照明が明るすぎて空間繋がりのダイニングの雰囲気がなくなってしまった。

・吊り戸棚を開けると照明にぶつかってしまった

・シンクの上部に照明を設置しなかった為に、後ろからの光で手元に影ができてしまった

 

実例集を交えながらキッチン照明を紹介

 

キッチンのおしゃれな照明 31

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

キッチンに小型のインテリアファンを設置した例です。明るさも取れるコンパクトなファンならキッチンにも設置可能です。

 

 

キッチンのおしゃれな照明 8

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

キッチンのレイアウトにより手元の明るさが不足してしまう場所が出てくることがありますが、その場合にキッチン向けのスポットライトを設置すれば、手元での照明操作ができ便利にご使用いただけます

 

 

キッチンのおしゃれな照明 11

※画像をクリックして頂くと関連した照明をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

キッチンのメイン照明として使われることの多いベース照明です。薄型のキッチンライトは吊り戸の扉が開いてもぶつからない位置に設置するよう注意してください。扉の開閉距離や照明器具の厚みなどを考えて取り付けをしてください。

 

 

キッチンのおしゃれな照明 4

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

キッチンの上にダクトレールを設置していれば、このようなレール用照明を使って手元の明るさを確保することも可能です。ダクトレールならレール上の好きな位置に取り付けができるので使い勝手よくアレンジできます。

 

 

階段のおしゃれな照明 7

※画像をクリックして頂くと類似した照明をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

吊り戸棚がない壁面では壁付けのキッチンライトでワイドに手元を照らします。LEDが主流になってきているのでスタイリッシュな薄型のデザインが増えてきています。

 

 

キッチンのおしゃれな照明 35

※画像をクリックして頂くと類似した照明をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

厨房のような本格的なキッチン。ステンレス素材で統一されているので壁面の照明もステンレス仕上げで統一しています。ステンレスならでは掃除のしやすさもポイントの一つ。建築設計の際やリフォーム時に導入したい照明です。ステンレス素材以外にもデザイン、カラーが豊富にあります。

 

キッチンの照明器具についてのまとめ

 

キッチンの照明選びいかがでしたでしょうか

 

作業スペースのベースとなる基本の照明を決めて、吊り戸棚があれば手元灯をシンクの上がオープンという事なら手元を照射するダウンライトやスポットライトなどを設置するのがおすすめです。キッチンでの失敗例を読んで頂ければキッチンの照明選びに問題は起きず、おしゃれなキッチン空間になると思います。

 

おしゃれなキッチン照明があります

 

この内容で送信します。よろしいですか?