Original

お部屋に合ったおしゃれ照明選び〜寝室編〜

寝室は快適な睡眠と気持ちの落ち着きを求めた照明選びが大切!

 

寝室での就寝はベッド、布団どちらでしょうか。寝室の照明選びとしては寝具に合わせた照明選びから始まります。ベッドならヘッドボードに間接照明を使ったり、ベッドの下に間接照明用スタンド置いたりと直接光は多用せず優しい光の間接光で空間演出するのがおすすめです。

 

建築段階から寝室の設計に関わる事ができれば理想的ですが、そうでない場合は後付け式のコンセントに差し込むだけで快適な寝室空間づくりができるかと思います

 

間接照明が難しい場合でも大丈夫です。シーリングライトなら明るさや光色を調整できる物を選び、お好みに合った快適な明るさに調節できます。更にタイマー機能を使えば起床の数分前からやんわり明るく点灯させる事で快適な目覚めを手伝ってくれる照明もあります

 

この他にも落ち着いた光の北欧照明器具、LEKLINTのペンダントライトを寝室の主照明として使用するのもおすすめです。夜の長い北欧で磨き上げられた優しい光と北欧デザインは日本のインテリアにもよく似合います。

 

布団での就寝スタイルなら床は畳でしょうか。この場合はリモコンで操作可能な照明を選んだり、手元で操作できるようなスイッチがついたAKARIスタンドなどを頭元に置いていただくのが最適なコーディネートになるかと思います

 

このページでは寝室を快適にする照明の使い方や実例などを交えながら寝室照明を紹介していきます

 

目次

 

  • 寝室の照明選び どんな照明があるの?
  • 実例集を交えながら寝室照明を紹介
  • 寝室の照明器具についてのまとめ

 

寝室の照明選び どんな照明があるの?

 

寝室のシーリングライト

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

シーリングライト 〜機能性を追求した寝室に〜

寝室にシーリングライトを選択する一つの理由として、リモコンで操作ができることがあげられます。横になってから手元で明るさを調節できるのは毎日使う照明器具では便利です。寝室の内装に合わせて選べば統一感のある空間ができます。

イメージに使用しているナチュラルの木枠を使ったシーリングライトもベッドの色や内装色と揃えることで違和感なく統一感が出ていることがわかります

 


 

寝室のダウンライト

※画像をクリックして頂くと関連の照明をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

ダウンライト 〜快適な寝室の空間づくりに〜

寝室のダウンライト設置は設計段階での注意点が必要となります。基本的に枕元の上には設置しないのが基本です。直接光が眩しく快適に過ごせなくなってしまいます。

ダウンライトは寝室で使う場合、部屋の中心が基本です。イメージのように間接照明やスタンドライトとの併用をしつつ光の細いダウンライトで足元を照らす手法もおすすめと言えます。

 


寝室の間接照明

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

 

間接照明 〜落ち着いた柔らかい光のある空間に〜

寝室での間接照明は設計段階での検討が必要なテクニックのいるライティングです。すっきりとした空間に直接光が目に入らない位置に照明を設置し壁や天井から反射するバウンド光を利用します。 

間接照明の設置が難し状況の場合でも方法はあります。コンセントに差し込むだけの間接照明スタンドを使うことで心地よい空間演出が可能です。ベッドの下やお部屋のコーナー、家具の背面など演出方法も豊富にありますので、快適でゆったりと就寝できる寝室の演出にご検討いただきたいです

 

実例集を交えながら寝室照明を紹介

 

寝室のおしゃれ照明 5

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

スポットライトにするだけでオシャレ感がでます。イメージのスポットライトはbluetooth対応の照明なのでスマートホンで操作することができるので寝室でも便利に使えます。

 

 

寝室のおしゃれな照明 2

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

お花をモチーフにした可愛らしい灯です。設置位置が難しいですが、イメージのように家具とのレイアウト次第で素敵な空間を演出できます。

 

 

寝室のおしゃれな照明 13

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

ブラケットライトや間接照明が設置された空間なので大きなシーリングライトは使わず程よい明るさのシーリングライトを合わせています。木を使った小型のシーリングライトも空間のアクセントになっています。

 

 

寝室のおしゃれな照明 16

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

シンプルながら離れた場所からリモコン操作ができるシーリングスポットライト。リモコンによる点灯切り替えはシーンに合わせて調節でき便利な機能です。スポットライト先端には乳白のパーツを合わせてるので光の広がりも大きく、メインの照明としても最適な照明です。

 

 

寝室のおしゃれな照明 23

※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

家具のレイアウトが決まっていないと難しい設置方法の寝室です。ペンダントライトに見える照明は天井からではなく壁面設置形の照明を使っています。

 

 

寝室のおしゃれな照明 2

読書に使用するペンダントライトとソファの周りを明るく照らすダウンライトで用途に合わせて照明をうまく分けている例です。造作の壁に間接照明を埋め込み天井から優しい間接光が広がっています。

 

 

寝室のおしゃれな照明 1

※画像をクリックして頂くと関連した照明カテゴリをご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

上下配光のブラケットランプを読書灯として左右に配置、部屋の中心にはちょうど足元箇所を照らすダウンライトが設置されています。そしてテレビの背面に光が落ちるように埋め込まれた天井照明など、こだわりが詰まった寝室になっています。こういった照明計画ではスイッチの管理も重要です。

部屋の入り口とベッドから操作しやすい位置の双方から操作ができるように電気配線の事前計画も必要です

 

 

寝室のおしゃれな照明 15

ベッドの下に間接照明を設置したり、間接照明スタンドを置くなどベッド下のスペース次第で夜間の足元を照らす灯を設置している例です。設置できる照明はブラケットランプスタンドライトなどがあります

 

 

寝室の照明器具についてのまとめ

 

寝室の照明選びいかがでしたでしょうか

 

寝室では簡単な照明もありますが、基本は照明設計が事前にできるとおしゃれになります。間接照明を多用したり、簡単な演出ができるスタンドライトを置いたりと実例集で基本的な照明プランを見て頂きました。ここから寝室レイアウトに合わせて照明計画を進めていけば居心地の良い寝室が演出できるかと思います

 

 

寝室の照明通販サイトへ